プエラリアを使用する前に知っておいた方がよい点は?

(1)プエラリアは強力な成分!使用前に知ることがたくさん
女性らしい体作りをサポートし、美容だけでなく健康面でも多くのメリットをもたらすプエラリア。
効果の高さと即効性と引き換えに、副作用のリスクも高い成分でもあります。

そのためプエラリアを購入・使用する前には、副作用を防いで最大限のメリットを得るために必要な知識を学んでおくべきです。

ここでは最低限知っておくべき知識をまとめておきましたので、使用前にぜひ確認しておきましょう。

(2)プエラリアの品質を知っておこう
プエラリアは生育年数と環境によって大きく品質が左右される植物です。
品質が悪いプエラリアは栄養素が少ないため、十分な効果が得られません。

プエラリアは品質ごとにランクがつけられており、最高品質ならAAAランクが付けられます。
使用する商品に入っているプエラリアはAAAランクかどうかチェックしてください。

(3)プエラリアの含有量を確認しよう
プエラリアの含有量は、商品によって様々です。
サプリメントではだいたい200~600mgと大きな幅があります。

いくら品質の良いプエラリアでも、含有量が少なければあまり効果を実感できません。
一方で多すぎても副作用が出やすくなるため、含有量のチェックはしっかりと行う必要があります。

1日のプエラリア摂取量は400mg以下に抑えたほうが、副作用のリスクが低くなります。
そのため、例えばサプリメントなら1日で摂取できる量が400mg以下に調整されているものを飲みましょう。
あるいは1日2粒を1粒に減らすなど工夫するのもおすすめです。

(4)プエラリアの適切な摂取方法は?
プエラリアは、飲み方によっては素晴らしい効果を発揮しますが、逆におそろしい副作用を起こすことがあります。
1日の摂取量を400mg以下に抑えるとともに、女性の場合は摂取するタイミングを考慮しなければなりません。

生理後~排卵日は女性ホルモン”エストロゲンの”分泌量が増えるため、エストロゲンと同じ働きを持つプエラリアを摂取することで働きをサポートしてもらえます。
この時期はぜひプエラリアを飲んでください。

一方、生理後~生理中はエストロゲンの分泌が減るため、プエラリアを摂取すると容易にホルモンバランスが乱れてしまいます。
副作用が起こりやすいので、この時期はプエラリアの摂取をやめるか、摂取量を半分に減らしてください。

男性の場合は女性のように生理がないため、タイミングを考慮する必要はありません。
しかし過剰摂取すると副作用を起こしますので、1日の摂取量を守りましょう。

(5)どんな人はプエラリアが向かない?
きちんと摂取方法を守っていても、人によってはプエラリアで副作用を起こしてしまいます。
ここで紹介する6つの例に当てはまる人は、プエラリア以外の成分で美容・健康をサポートしてもらうことをおすすめします。

1.大豆・イモアレルギーの人
プエラリアはマメ科の植物であり、大豆に多く含まれる成分イソフラボンが豊富です。
大豆アレルギーの人はアレルギー反応が出てくる可能性があります。

マメ科植物でも、商品に使用されるのは地中のイモ部分なので、イモアレルギーの人も要注意です。

2.妊娠・授乳中の人
妊娠・授乳中はホルモンバランスが変動しやすいため、プエラリアが体内で女性ホルモンとして働くことで簡単にホルモンバランスが崩れてしまうかもしれません。
また、母体を通してプエラリアの強力な成分が胎児・乳幼児に流れ込んでしまうことで、副作用を起こすリスクもあります。

母体と赤ちゃんの健康のために、妊娠・授乳中はプエラリアの摂取を控えて下さい。

3.女性特有の病気がある人
女性特有のガンである乳がん・子宮がんなどに罹っている人は、もともとホルモンバランスが不安定な状態です。
プエラリアによってさらに不安定になると、病気が進行してしまうかもしれません。

プエラリアは摂取しないことをおすすめしますが、どうしても摂取したい場合は医師に相談してみましょう。

4.甲状腺異常がある人
甲状腺は、ホルモンの分泌を調整する働きを担う器官です。
甲状腺に異常が起こっている人がプエラリアを飲むと、ホルモンバランスに影響を及ぼし、甲状腺にダメージを与える場合があります。

5.ピル(経口避妊薬)を摂取している人
避妊を目的として日頃からピルを利用している人は、プエラリアを摂取すべきではありません。
ピルは女性ホルモンに働きかけるため、プエラリアと同時摂取すると副作用が起こりやすくなります。

6.25歳以下の人
10代の女性ホルモンの分泌が活発な時期にプエラリアを摂取すると、ホルモンバランスが崩れて、様々な副作用の危険があります。
女性ホルモンの分泌量のピークは25~30歳と言われていて、その後緩やかに低下していきます。
この時期を目安に摂り始めましょう。

(6)プエラリアのメリット&デメリットは?
プエラリアを使用する前に、どのようなメリットとデメリットがあるのか知っておきましょう。
具体的な副作用もまとめたので、当てはまる症状が現れた場合はただちに摂取を中止して対策を練りましょう。

1.プエラリアのメリット
プエラリアには以下のメリットがあります。
・バストアップをサポートする
・コラーゲンの生成を助け、美肌ケアをする
・骨粗鬆症の予防ケア
・高血圧の予防ケア
・薄毛&抜け毛対策

2.プエラリアのデメリット
プエラリアのデメリットもチェックしておきましょう。
・副作用のリスクが高い
・使用中は別の女性ホルモン様物質を含む食品・サプリなどを摂取できない(大豆製品や、イソフラボン・ブラックコホシュが入ったサプリメント)
・使用をやめるとある程度元に戻る(バストマッサージや大豆製品の摂取で防げる)

3.プエラリアの副作用
副作用を知っておくと、摂取方法を間違えていることに素早く気づけます。
・頭痛
・肌荒れ
・倦怠感
・イライラ
・月経不順
・不正出血
・生理痛の悪化

(7)プエラリアについて正しく知ってから使用すること
プエラリアは人体に強く作用するため、使用する人は事前にしっかりとプエラリアについての知識を学んでおくことが大切です。

副作用のリスクを減らしつつメリットを最大限に引き出すためにも、ここで紹介した知識をぜひ活用してください。

トップに戻る