驚き!プエラリアに若返り効果がある理由

(1)プエラリアは本当にアンチエイジングできる?
バストアップ効果があるとされ、女性に大人気のプエラリア。
胸を大きくするだけでなく若返り効果まであると言われているのですが、それは本当なのでしょうか?
実際のところ、プエラリアには若返り効果があります。
その理由は、プエラリアの成分が女性ホルモン"エストロゲン"の働きを補ってくれるからです。

(2)若返るメカニズム
エストロゲンは女性らしい体を維持し、若々しくあるために必須のホルモンです。
30歳以降になるとだんだんと減り始め、閉経後はほぼ分泌されなくなります。

このホルモンには肌のハリを維持し髪にツヤを与える作用があるため、減少するにつれ肌にシミやシワが目立ち髪がパサパサになってしまい、若さを失ってしまいます。

そこでエストロゲン様作用を持つプエラリアを摂取すれば、減少したエストロゲンの働きを補い、肌と髪を健康的に保つことができるのです。

(3)外側だけでなく内側の若返り効果も
実はエストロゲンには肌と髪だけでなく骨を健康に保つ作用もあり、不足すると骨粗鬆症になる危険性が高まります。
高齢者が転んだだけで骨折してしまう原因の一つは、エストロゲンがほぼなくなることで、骨がスカスカになってしまっていることです。

厚生労働省は、大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンの働きを補うため、骨粗鬆症の予防・改善に役立つとの見解を述べています。
プエラリアもイソフラボンも同じ作用を持つため、プエラリアで骨粗鬆症を予防することも可能であると言えます。

このことから、プエラリアは肌や髪などといった目に見える部分の若返りだけでなく、骨などの目に見えない部分の若返りまで期待できる成分であるとわかります。

(3)若返りには限界があることに注意
プエラリアには若返り効果があるものの、薬ではないので限界があることは覚えておきましょう。
40代の方が10代の頃と同じ体力を取り戻せるわけではありませんし、60代の方が20歳の頃と同じ肌を手に入れられるわけではありません。

過度な期待を持たないためにも、プエラリアは「どんどん若返る薬」ではなく「老化を緩やかにする成分」であると認識しておいたほうが良いでしょう。

(4)若々しい毎日をプエラリアと共に
プエラリアは強い副作用があると言われているため、飲むことに抵抗がある方もいるかもしれません。
しかし、副作用が出てしまうのは、即効性を期待するあまり過剰摂取してしまうためです。

1日に200~400mの摂取量に抑えることで、危険性はかなり低くなります。
長く飲み続けるなら、自分の体の様子を見ながら100㎎~200㎎に調整すると安全です。

女性の悩みのタネである肌や髪・骨の老化を緩やかにし、若返らせる効果があるプエラリア。
毎日適量を摂取することで、年齢に負けない若々しい毎日をサポートしてもらいましょう。

トップに戻る