プエラリアでウエストが細くなる?メリハリボディになれるかも♪

(1)プエラリアは女性らしさをキープする成分
数多くのバストアップサプリの主成分として配合されているプエラリア。
女性ホルモン様物質のミロエステロールとイソフラボンが豊富に含まれているため、高い効果と即効性を保持しているのが特徴です。

プエラリアは女性ホルモン”エストロゲン”に類似した構造を持っており、体全体を女性らしくしてくれます。
その効果の対象は胸だけでなく、ウエスト・ヒップ・肌・髪……あるいは体の中まで含まれます。

(2)プエラリアはウエストを細くしてくれる
女性らしい体と言えば、バストはボンッと大きく、ウエストはキュッと引き締まっており、ヒップはフワッとふくよかなイメージではないでしょうか?
プエラリアはまさにそのような体に変わるサポートができる成分です。

女性ホルモンエストロゲンは、女性らしい体を作る働きがあるホルモンです。
このエストロゲンの分泌量には個人差があり、また加齢と共に分泌量は減少します。

プエラリアには、エストロゲン様作用を持つミロエステロールやイソフラボンが豊富に含まれています。
そのため、プエラリアで不足したエストロゲンの働きを補うことで、女性らしい体を作ることに役立ちます。
胸とお尻に脂肪を集めつつ、ウエストを引き締めてくびれを強調させるのです。

もしも子どものように寸胴な体で悩んでいるのなら、プエラリアでメリハリのあるボディ作りを目指してみてはいかがでしょう。

(3)プエラリアのくびれ効果をUPさせるには?
プエラリアはウエストを細くしてくびれを強調させてくれますが、その効果をUPさせる方法を実践すればさらにグラマーな体に近づけるかもしれません。

1.バストマッサージする
バストが大きく見えると、ウエスト周りとの差が強調されてさらにくびれているように見えます。
胸に背中やお腹の肉を集めるようにさすったり、やさしく揉んだりするだけでも違うので、時間のある時に実践してください。

2.姿勢を整える
いくらウエストが細くても、前かがみの姿勢を続けていると内臓が前に出てぽっこりお腹になってしまいます。
背筋をしっかり伸ばし、デスクワークの際にもお尻と肩甲骨のラインが揃うようにまっすぐ座りましょう。

3.腹筋する
運動不足の人・ほっそり体型の人は胃下垂になりやすいため、食後にぼこっとお腹が膨らんでしまいがち。
ウエストのサイズがすぐに大きくなってしまいます。
胃下垂を治すためには、まずは腹筋をつけることが大切です。
毎日10回からでもいいので継続しましょう。

(4)プエラリアはむしろウエストが太くなる!?
プエラリア自体には皮下脂肪をつける作用はありません。
そのため直接的に太らせることはありませんが、間接的な体重増加に注意してください。

例えば、プエラリアを飲むと体の代謝が良くなるため、食欲が旺盛になる人がいます。
食欲を抑えられず食事量を増やしてしまうと、当然太ってウエストが太くなるでしょう。

プエラリアの過剰摂取による副作用には「イライラ」があるため、イライラ解消をしたくて暴飲暴食をはじめる可能性も考えられます。
副作用のリスクを減らすため、1日の摂取量は400mg以下を目安にしましょう。

(5)プエラリアでメリハリボディを目指そう!
プエラリアはバストアップだけでなく、ヒップのサイズアップとウエストのサイズダウン効果も期待できることがわかりました。
女性らしい体をいつまでも保ちたい人にはうってつけの成分です。

食欲やイライラには注意しつつ、プエラリアで鏡を見るたびに嬉しい、美しく若々しい体を目指して下さい。

トップに戻る