プエラリアで男性は中性化できる?

(1)女性ホルモン様物質の宝庫プエラリア
プエラリアは女性ホルモン様物質の”イソフラボン”と”ミロエステロール”を豊富に含む成分です。
イソフラボンに至っては大豆の40倍も含有しており、まさに女性ホルモン様物質の宝庫と言えるでしょう。

プエラリアに含まれている豊富な女性ホルモン様物質は、女性をさらに女性らしくするサポートを行います。
そのため、女性だけでなく、中性化したい男性の注目も浴びています。
男性が飲めば、女性化までは行かずとも中性化はするのでは?と考えてのことです。

実際のところ、男性がプエラリアを飲んで中性化することは可能なのでしょうか?

(2)男性はプエラリアで十分に中性化できない
男性がプエラリアを摂取すると、薄毛や体臭のケアに役立ちます。
中性化に関しては、以下の変化が起こると言われています。

・体毛が薄くなる
・筋肉量が減る
・体が丸みを帯びる
・色白になる
・髪がしなやかになる

しかし、これらの変化はごくわずかであり、期待するほどの効果は現れないでしょう。
プエラリアは女性を女性らしくするサポートならできますが、男性を女性に近づけて中性化させるほど強力ではないのです。

(3)プエラリアは男性にも副作用を起こす
プエラリアの1日の摂取量は400mg以下が望ましいとされています。
しかし、プエラリアで中性化しようとして、1日に600mg以上も摂取している男性も存在します。

「男性だから多めに飲んでも大丈夫だろう」という意識で摂取していると考えられますが、男性でもプエラリアで副作用は起こるため、摂取量には注意しなくてはなりません。

プエラリアを男性が過剰摂取すると、以下の副作用が起こります。

・性機能の低下
特に未成年は性機能を失う恐れがあります。
・精神不安定
自律神経が乱れイライラや不安感を感じるようになります。
・乳腺の発達
1年でBカップほどに発達した事例があります。

中性化できなくてもプエラリアを摂取したいと考えている男性は、1日の摂取量を400mgに抑えて下さい。
薄毛・体臭・肌荒れなどのケアには役立つでしょう。

(4)まとめ
プエラリアは女性ホルモン様物質の宝庫です。
女性を女性らしくするサポートを行うため、中性化したい男性の注目も集めています。
しかし、プエラリアは男性を中性化するほど強力な成分ではありません。
中性化を目的に過剰摂取すると男性でも副作用が起こるので、1日400mg以下の摂取に抑えましょう。

トップに戻る