プエラリアとザクロの違いは?

(1)プエラリアとザクロのまとめ
プエラリアはタイ原産のマメ科植物で、植物性エストロゲン(女性ホルモン様物質)である”イソフラボン”と”ミロエステロール”を含有しているのが特徴です。
バストアップの即効性が高いと言われており、世界中の女性に活用されています。

ミロエステロールはプエラリアの独自成分で、イソフラボンの1000倍もの生理活性を有するほど強力です。

一方、ザクロはアジア原産のミソハギ科植物で、種子1kgあたり約17mgの植物性エストロゲンを含んでいます。
日本やアメリカでは健康食品や美容食品として利用されている果実です。

ザクロに含まれている植物性エストロゲンは、複数種類あるエストロゲンの中でも”エストロン”と構造が似ています。
エストロンはエストロゲンとしての作用は弱いものの、女性らしい体作りをサポートしてくれます。

エストロゲン以外にも、ミネラルやビタミン・タンニン・コラーゲンなど女性に嬉しい成分が豊富です。
そのため、ザクロは「女王の果実」の異名を持ちます。

(2)プエラリアとザクロはどちらが強力か
プエラリアもザクロも植物性エストロゲンを含むとなると、どちらが強力に作用するのかが気になるところです。

両者で女性らしい体作りをサポートする強さを比較したところ、以下の特徴からプエラリアのほうがより強力であると推測できます。

・プエラリア
強力な植物性エストロゲンを豊富に含む。
・ザクロ
作用の弱い植物性エストロゲンを微量に含む。

プエラリアは植物性エストロゲンを豊富に含むぶんその他の栄養分が比較的少なく、ザクロは植物性エストロゲンが少量であるぶんビタミンやミネラルが豊富であると特徴づけられます。

(3)プエラリアとザクロの違い

1.摂取方法
プエラリアはサプリメントやマッサージクリームから摂取されることが多い成分です。
ザクロはサプリメント以外にも、ジュースやゼリーなどから摂取されます。

2.植物性エストロゲンの種類と量
プエラリアは大豆の40倍のイソフラボンと、独自成分ミロエステロールを含有しています。
ザクロは、大豆よりも少量の植物性エストロゲンを含有するのみです。
植物性エストロゲンの種類と量は、プエラリアのほうが多いと言えます。

3.その他の成分の種類
プエラリアは植物性エストロゲンのみが注目されていますが、ザクロはそれ以外にもビタミンやミネラルの豊富さも注目されています。
成分の種類は、ザクロのほうが多数揃っています。

4.バストアップ効果
プエラリアは強力な植物性エストロゲンを含有しているため、バストアップ効果を期待できます。
ザクロは少量の植物性エストロゲンを有するのみなので、バストアップ効果はあまり望めません。

(4)プエラリアとザクロはどちらが良いのか
プエラリアは植物性エストロゲンが豊富なため、バストアップしたい人・短期的に効果を得たい人に向いています。
女性らしさをアップさせたい人にはぜひ摂取してもらいたい成分です。

ザクロは穏やかに作用するため、副作用の心配をせずに摂取したい人に向いています。
また、植物性エストロゲン以外の成分が豊富なため、不足しがちな栄養素を補いたい人にもおすすめです。

いずれも長所と短所があるため、どちらが良いとは言えません。
自分の目的に合わせて選びましょう。

(4)まとめ
プエラリアはサプリメントやクリームで摂取されることが多く、女性ホルモンが豊富なためバストアップ効果と即効性を期待できます、一方ザクロはジュースやゼリーから摂取されることが多く、植物性エストロゲンは少ないもののビタミンやミネラルが豊富です。
目的に合わせてどちらを摂取するか選びましょう。

トップに戻る