プエラリアと相乗効果のある成分は?

(1)プエラリアは摂取方法で効果が変わる
サプリメントの成分として使用されているプエラリアは、薬ではないため摂取方法をはっきりと指定されてはいません。
しかし、プエラリアは摂取方法によって効果の出やすさ・副作用のリスクに影響が出る成分です。

次の2点はぜひ押さえておきたい基本的な摂取方法です。

・1日400mg以下の摂取で副作用のリスクが減る
・生理後~排卵日前後の摂取は効果が出やすい

この2点についてはすでに知っている人が多いでしょう。
そこで、この記事では一歩踏み込んで、プエラリアと相乗効果のある成分をまとめました。
プエラリア単独で飲むよりもより早く効果が現れるかもしれません。

(2)プエラリアと相乗効果のある成分一覧
プエラリアと一緒に摂取すると効果UPを期待できる成分は、以下の4種類です。

1.ビタミンA
肉類や乳製品・卵に多く含まれている成分です。
免疫機能の維持やガンの抑制・味覚機能の維持などに関与しています。

ビタミンAには粘膜や皮膚を正常に保つ働きがあるため、胸や顔の肌を艶やかにキープする助けになります。
プエラリアを摂取して美しい胸や顔を手に入れたいと思っている人は、ぜひビタミンAを意識的に摂取しましょう。

2.ビタミンE
ナッツ類や植物油・魚介類に多く含まれている成分です。
抗酸化作用によって血管や肌の健康を保つサポートを行います。

ビタミンEによって血管が強くなり、さらに血行が良くなると、栄養がスムーズに運ばれるようになります。
プエラリアの成分を体中に巡らせれば、効果UPに繋がるでしょう。

3.プラセンタ
豚や馬の胎盤から抽出した成分です。
肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進し、肌トラブルのない若々しい肌を目指すサポートをします。

プラセンタはプエラリアと名称が似ているため、比較されることがよくあります。
両者に共通する効果は美肌ケアです。
それぞれ異なる方法でアプローチするため一緒に摂取しても問題ありません。

プエラリアで美肌を維持したいと考えている人は、プラセンタも一緒に摂取するとより美しい肌に近づけるかもしれません。

4.脂肪
ダイエットの大敵とされ敬遠されている脂肪ですが、バストアップのためにはぜひ適量を摂取しておきたい成分です。
特に痩せがちで胸が小さい女性は、プエラリアと共に脂肪を摂取しましょう。

なぜなら、胸の80%は脂肪で構成されているためです。
たとえプエラリアを摂取したとしても、十分に脂肪がなければ胸は大きくなりません。

平均的な体重の人は脂肪を意識的に摂取する必要はありません。
しかし痩せている人は、美胸のためにぜひ脂肪を摂りましょう。
オリーブオイルやナッツ類・魚介類などのヘルシーフードには良質な脂肪が含まれています。

(3)まとめ
プエラリアは摂取方法によって効果の現れやすさが変化し、相乗効果のある成分と共に摂取すれば効果UPを狙えます。
ビタミンA・ビタミンE・プラセンタ・脂肪はプエラリアと相性が良い成分なので、目的に合わせて一緒に摂取しましょう。

トップに戻る