プエラリアには医療効果があるの?

(1)プエラリアは生活習慣病の予防効果もある
美容成分として有名なプエラリアは、バストアップや肌のハリツヤUPを目的として女性に活用されています。
効果が現れるのは美容面だけかと思いきや、実はプエラリアは健康面でも様々な効果を期待されています。

その理由は、プエラリアには女性ホルモン様物質が含まれているためです。
女性ホルモン”エストロゲン”は女性にとって無くてはならない大切なホルモンで、不足すると心身に問題が発生します。
プエラリアによって不足しているエストロゲンの働きを補えば、心身を健やかにする助けとなります。

(2)プエラリアが効果[健康面]
まずはプエラリアによってケアできる生活習慣病をご紹介します。

・動脈硬化
代謝UP・自律神経の働きの安定によって血流がよくなり、動脈硬化の予防に繋がります。
・心筋梗塞
動脈硬化による心筋梗塞の予防を期待できます。
・高血圧
悪玉コレステロール値が低下するため、高血圧の改善に役立ちます。
・肥満
代謝UPにより肥満の予防に繋がります。

これらの生活習慣病以外に、以下の症状・病気にもプエラリアが良いと言われています。

・骨粗しょう症
女性ホルモン様物質が骨からのカルシウム流出を防ぐことにより、骨を健康に保ちます。
・更年期障害
ホルモンバランスを整え、更年期障害の症状をケアします。
・PMS(月経前症候群)
ホルモンバランスの乱れによる月経前の諸症状をケアします。

これらのことから、プエラリアは健康面でも有用であると考えられます。
ただし、医療効果があると言い切るのはたいへん危険です。
次はその理由をチェックしましょう。

(3)プエラリアに医療効果を期待しすぎないこと
プエラリアには先ほど紹介したような様々な効果が期待されています。
しかし、プエラリアはあくまでサプリメントに使用されている「美容成分」でしかありません。
薬には用いられていないのです。

美容成分のため、医学的に摂取方法や効能が示されておらず、プエラリアは他の薬との飲み合わせが調べられていません。
医療効果を期待して薬のように飲んでしまうと、問題点が出てくる可能性が大いにあります。

例えば高血圧に悩まされている人が、医療効果を期待してプエラリアを飲むことはおすすめしません。
効果が現れないからといって過剰摂取すると、症状が悪化する危険性がありますし、他に服用している薬と相性が悪いかもしれません。

健康面で問題がある場合は、プエラリアを飲むよりは医師に相談して適切に対応してもらうほうが確実でしょう。

ただし、「プエラリアは美容成分である」としっかり認識し、健康面で良い効果が出ればいいなと軽い期待を持って摂取するくらいは構いません。

(3)まとめ
プエラリアは美容面だけでなく健康面でも様々な効果が期待されており、生活習慣病のケアなどが可能です。
ただし、医療効果があると認識してしまうのは危険です。
あくまで美容成分として活用しましょう。

トップに戻る