プエラリアのジェルって?効果と使い方まとめ

(1)プエラリアのジェルの効果
プエラリア製品のなかでも有名なものは、バストアップのためのサプリメントやクリームです。
プエラリアは女性ホルモン様物質として作用して乳腺を発達させ、胸に脂肪をつけるため重宝されています。

一方でプエラリアジェルは、バストケアだけでなく、保湿やムダ毛ケアも目的として使われています。

プエラリアの女性ホルモン様物質には、口や胸の周り・手足のムダ毛に対して抑毛効果があります。
そのため、継続的に塗り続けることで毛が薄まってくるのです。
プエラリアのジェルを、ムダ毛を剃ったあとのケアに使用すれば、チクチク感の対策にもなります。

(2)プエラリアのジェルにはバストアップ効果がある?
プエラリアのジェルは、皮膚から有効成分を浸透させます。
体内で吸収するサプリメントよりも吸収率は劣るため、「塗るだけ」ではあまりバストアップ効果を期待できません。

しかし、ジェルを塗ってバストマッサージをすれば、バストアップ効果がグッとUPします。
それは、乳腺が女性ホルモンや外部からの刺激によって発達するためです。
刺激によって乳腺が発達すれば、そのまわりの脂肪も増えて胸が大きくなるので、マッサージはバストアップに非常に有効な手段なのです。

ジェルを使えば乳首の周りのムダ毛の抑毛効果を期待できます。
さらにプエラリアは、女性ホルモン”エストロゲン”同様、コラーゲンの生成を促して美肌作りをサポートします。
形のよいなめらかな質感のバストを目指すなら、ぜひプエラリアジェルを塗ってマッサージして下さい。

(3)プエラリアのジェルの使い方
プエラリアのジェルの正しい使い方を学んで、副作用なく効果的に活用しましょう。

1.プエラリアのジェルを使うタイミング
ジェルタイプは吸収率が低いため、サプリメントと違い生理周期に合わせて使用する必要はありません。
ただし、妊娠・授乳中は使用を控えて下さい。
赤ちゃんは非常にデリケートなため、母体を通してほんの少量でもプエラリアが流れ込むと、思わぬ副作用が出る可能性があります。

1日のうち、プエラリアのジェルを塗るベストなタイミングは入浴後です。
血行がよく、毛穴が開いているため有効成分が浸透しやすいのです。
入浴後ならせっかく塗ったジェルを落とさず就寝できるため、寝ている間にゆっくり浸透させることもできます。

2.プエラリアのジェルのマッサージ方法

・バスト
まず、ジェルをベタつかない程度に塗ってください。
適量を手に取って薄くのばしましょう。

マッサージはバストに背中やお腹の肉を持ってくるように行います。

ジェルを塗ると滑りがよくなるため、ついつい必要以上に力を込めてしまいがちです。
バストは揉みすぎると脂肪燃焼効果によってしぼんでしまうため、手の温かさをじんわりと感じる程度に、さするようにマッサージして下さい。

マッサージの目安時間は5分です。
やりすぎると脂肪が減ってサイズダウンしてしまうので注意しましょう。

・バスト以外
バスト以外の箇所であれば、アザがつかない程度の強さで、凝りをほぐすようにマッサージして下さい。
目安時間は5分~10分です。
正しい方法でマッサージすれば、短時間でも数か月後には効果が現れてきます。

(4)まとめ
プエラリアのジェルには、バストアップ以外にも保湿・抑毛効果が期待できます。
ただ大きいだけの胸ではなく、ムダ毛や乾燥のない美胸にしたいならぜひ使ってみましょう。
しかし、サプリメントに比べて効果が出始めるのは遅めです。
正しいマッサージ方法を心掛け、毎日継続しましょう。

トップに戻る