プエラリアの効果まとめ

プエラリアには、バストアップをはじめぜひ押さえておきたい魅力的な効果があります。
効果が現れるメカニズムと共に、大きく3つにまとめました。

(1)プエラリアの3つの効果 [美容編]
1.バストアップ
プエラリアには女性ホルモン”エストロゲン”と類似した構造の物質が含まれており、体内ではエストロゲン様物質として働きます。
エストロゲンと同様に乳腺を刺激して発達させ、発達した乳腺の周りには脂肪がつくためバストアップします。

2.美肌
エストロゲン様物質にはコラーゲンの生成を助ける働きがあります。
コラーゲンは真皮の70~80%を占め、水分を保持して皮膚にハリと弾力性をもたらす成分です。
40歳をピークに減少しますが、エストロゲン様物質の摂取によって減少スピードを緩める効果が期待できます。

3.血行促進
プエラリアを飲むと代謝がUPすると言われていますが、それはプエラリアに含まれるエストロゲン様物質によって血行が良くなるためです。
・コラーゲンの生成補助によって筋肉のポンプ機能を高める ・自律神経を整えて体温を調節する ・悪玉コレステロールを減らして血液を流れやすくする 以上3点の作用によって、血行が促進されます。

(2)プエラリアの3つの効果 [健康編]

プエラリアの摂取は美容だけでなく、健康面にもメリットがあります。

1.関節痛のケア
プエラリアの成分にはコラーゲンの生成を助ける働きがあると前述しました。
コラーゲンは皮膚だけでなく軟骨にも存在し、骨と骨の接する部分の動きを滑らかにしています。
年齢を経るごとに関節痛になる人が増えるのは、コラーゲンが減少するためです。
プエラリアを摂取してコラーゲンの生成をサポートすれば、関節痛のケアに繋がります。

2.骨粗しょう症の予防
女性は閉経後に骨粗しょう症のリスクが跳ね上がります。
その理由は、エストロゲンの分泌量が減少し、骨からカルシウムが流出してしまうためです。
エストロゲンは骨を丈夫に保つ役割も担っているのです。
閉経前からプエラリアを摂取しておけば、カルシウムの流出によって骨が脆くなるのを防ぎ、骨粗しょう症のリスクを減らせます。

3.PMS・更年期障害のケア
PMS(月経前症候群)や更年期障害になる大きな原因は、ホルモンバランスの乱れです。
ストレスや急激なホルモン量の減少によってホルモンの調節がうまくいかなくなると、精神不安定や頭痛・不正出血などの症状が出てきます。
プエラリアに含まれているエストロゲン様物質は、不足しているエストロゲンの働きを補うため、ホルモンバランスの調整に役立ちます。
PMS・更年期障害のケアも期待できるでしょう。

(3)プエラリアの3つの効果 [男性編]
プエラリアがメリットをもたらすのは女性だけではありません。
男性が摂取しても、素晴らしい効果が期待されます。

1.薄毛・抜け毛ケア
男性が女性と比べて薄毛になりやすい理由は、男性ホルモン量の違いにあります。
男性ホルモン”テストステロン”が5α-還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変化し、AGA(男性型脱毛症)をもたらすためです。
DHTはヘアサイクルを乱し、薄毛や抜け毛を進行させます。

プエラリアに含まれるエストロゲン様物質には、髪の成長を促進する作用があります。
さらに血行促進効果により髪に栄養が行き渡りやすくし、皮脂量を調整して頭皮の環境を清潔に保つため、薄毛や抜け毛でお悩みの男性におすすめです。

2.男性的な雰囲気をやわらげる
男性がプエラリアを摂取すると、エストロゲン様物質の作用のためか顔つきが少し中性的になるようです。
女性化まではいかないものの、少しでもゴツゴツとした男性的な雰囲気をやわらげたいなら摂取する価値はあるでしょう。

(4)まとめ
プエラリアは美容面・健康面で多くのメリットがあり、それはプエラリアにエストロゲン様物質が豊富に含まれているためです。
女性だけでなく男性にもメリットをもたらすため、薄毛や強い男性らしさでお悩みの方におすすめです。

トップに戻る