プエラリアは空腹時に飲んでもいい?

(1)プエラリアは胃腸の強さで飲むタイミングが変わる
プエラリアを空腹時に飲むと、胃腸の働きが活発なため吸収率がUPすると言われています。
より効率的にプエラリアでバストアップしたい人は空腹時に飲むと良いでしょう。

ただし、胃腸が強い人のみ空腹時に飲んでください。
空腹でからっぽの胃にプエラリアのサプリメントやゼリーが入ると、高濃度の成分がダイレクトに吸収されるためです。
味の濃い食事が胃腸に負担をかけるのと同じようなものだと考えましょう。

もしも胃腸が弱い人が空腹時にプエラリアを摂取すると、胃痛・腹痛・下痢などの消化器系の障害が起こる可能性があります。
胃腸が弱い場合は、食後に摂取してゆるやかに吸収しましょう。

食後に飲むと吸収率が激減するというわけでもなく、食事によって胃が活発に動き始めることもあって、そこまで吸収率は下がらないと考えられます。

また、食後のサプリメントの摂取は飲み忘れを防ぐのに適しています。
ついつい飲み忘れてしまう人は、夕食後に飲むなど習慣づけると良いでしょう。

(2)プエラリアを空腹時に飲むなら
胃腸が健康なので空腹時にプエラリアを摂取しようと思っている人は、以下の点に注意しましょう。

・消化器系の異常が出てきたら使用を中止する
いくら胃腸が強くても、空腹時にプエラリアを飲むと消化器に異常が出る可能性はあります。
また、体調によっては、いつもなら何も症状がない人でも胃痛や下痢になるかもしれません。
その場合はすぐにプエラリアの摂取を中止し、しばらく胃腸を休ませましょう。
食後の摂取への切り替えも検討して下さい。

・空腹時のいつ頃に摂取するか決めておく
漠然と「空腹時に飲む」と決めた場合、飲み忘れる可能性が高まります。
できれば「朝食と昼食の間に飲む」「15時頃に飲む」など具体的に時間帯を決めておいてください。

(3)プエラリアを食後に飲むなら
胃腸が弱いので食後にプエラリアを摂取しようと思っている人は、以下の点に注意しましょう。

・食事中は水分を摂りすぎない
食事中に水やお茶を飲みすぎると、胃液が薄まって消化・吸収に時間がかかるようになります。
なるべく食事中の水分の摂りすぎは控え、食後にサプリメントを摂取したあとに、こまめに水分を摂ることをおすすめします。

・複数回の摂取に分けても良い
サプリメントは1回で1日分を摂取しなければならないわけではなく、複数回にわけても問題ありません。
むしろ回数を分けたほうがより効率的に成分を吸収できると言われています。
プエラリアの成分を一気に吸収せずに済むため、胃腸への影響を押さえられるでしょう。
胃腸が弱い人は、例えば毎食後に3回飲むなど、こまめに分けて摂取することを検討して下さい。

(4)まとめ
プエラリアを1日の内どのタイミングで飲むべきかは、胃腸の強さで決まります。
最も吸収率が良いと言われる空腹時に摂取できる人は、胃腸が強い人に限ります。
胃腸が弱い人は食後にプエラリアを摂取し、胃腸にダメージを与えないようにしましょう。

トップに戻る