プエラリアは効果なし?原因を「飲み方」「体質」「品質」から探る

(1)プエラリアで効果が出ない理由を探ろう
プエラリアの口コミには、短期間でBカップからDカップになったなど、即効性を伺える内容が見られます。
自分にも短期間で目に見える効果が出ることを期待して、プエラリアを飲み始める人も多いでしょう。

しかし、人によっては1か月飲んでもなかなか効果を実感できないことがあります。
ここではプエラリアを飲んでも効果が出ない原因を「飲み方」「体質」「品質」の3つの側面に分類して解説します。

(2)原因1:プエラリアの飲み方
プエラリアは、飲み方によって効果の現れ方が全く違ってくる成分です。
量と時期には特に気をつけなくてはいけません。

1.摂取する量
プエラリアの1日の摂取量は400㎎以下に抑えて下さい。
これ以上は過剰摂取に繋がりやすくなります。
プエラリアのサプリメントには「1日分のプエラリア配合量」が記載されているので、購入前に確認しておきましょう。

2.摂取する時期
プエラリアのサプリメントは、基本的に「1日1粒(1か月分30粒)」など毎日飲むことを想定して1か月分の容量を決めています。

しかし、女性の場合プエラリアは毎日飲むべきではありません。
生理周期に合わせて飲む日と飲まない日を分けなければ、十分に効果が出ないだけでなく、副作用まで現れる可能性が高まるのです。

生理周期に合わせた「飲む日」と「飲まない日」は以下の通りです。

飲む日:生理後~排卵日前後
飲まない日:生理前~生理中

生理後~排卵日前後はエストロゲンの分泌量が増える時期です。
プエラリアはエストロゲン様物質を含むため、不足しているエストロゲンの働きを補ってくれます。
ホルモンバランスが整い、効果が現れやすい時期であると言えます。

生理前~生理中はエストロゲンの分泌量が減る時期です。
プエラリアがエストロゲンとして働くと、その働きが過剰になりホルモンバランスが乱れます。
ホルモンバランスが乱れ、効果が現れにくい時期であると言えます。

(3)原因2:体質

プエラリアでバストアップしたい人は、痩せていると思うように効果が出ません。
胸につけるほど十分な脂肪がないためです。
なかなかバストアップできないのであればBMI(ボディー・マス・インデックス)を調べてみることをおすすめします。
BMI=体重kg ÷〖(身長m)〗^2 BMIは体重と身長からわかる人の肥満度の指数で、18.5未満だと痩せ型です。
バストアップ効果を得られにくいため、もう少し脂肪をつけたほうがよいでしょう。

(4)原因3: 品質
配合されているプエラリアの品質が悪いと、それだけ有効成分の量が減り、効果が現れにくくなります。
高い品質のプエラリアを使っているか見分ける方法を2つまとめました。

1.最高級ランクAAAか

プエラリアはデリケートな植物のため、生育条件によって品質が大きく左右されます。
そのためランク制度が導入されており、最高級のプエラリアはAAAランクに認定されます。
使用されているプエラリアはAAAランクであると明記しているなら、品質には問題ありません。

2.仕入れルートは明確か

サプリメントなどに使用されているプエラリアは、ほとんどがタイからの輸入品です。
プエラリアは品質の良いものを探索・栽培するのが非常に難しい植物のため、高品質のプエラリアを輸入できるルートは限られています。

仕入れルートを明確にしているプエラリア製品なら、品質の高さを期待できます。
公開していない場合は電話で問い合わせてみると良いでしょう。

(5)まとめ
プエラリアを飲んでも効果がない原因は、「飲み方」「体質」「品質」の3つの側面に潜んでいるかもしれません。
正しく摂取できているか?痩せすぎていないか?高品質のプエラリアが使われているか?効果が出ない場合にはひとつひとつ検証してみましょう。

トップに戻る