植物性エストロゲンに含まれているプエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカには、植物性エストロゲンという成分が含まれており、これが、女性ホルモンのエストロゲン同様の働きをするため、女性の体に有用な働きをもたらすと期待されています。
この植物性エストロゲンというのはどのような成分なのでしょう。

通常、エストロゲンが作用するためには、受容体という器官が必要です。
エストロゲンを利用するためには受容体と結合することが必要になるのですが、プエラリアミリフィカに含まれている植物性エストロゲンは、女性の卵巣から出来るエストロゲンと非常によく似た構造を持っています。
動物性同様に、受容体と結合することができるため、植物から得られる成分であっても、人、つまり動物にも効果があるのです。

植物性エストロゲンというのは総称で、様々な物質を総称してこう呼んでいます。
科学的にいうとイソフラボン類とリグナン類があり、プエラリアミリフィカはより高い効果が期待できるイソフラボン類です。
植物性エストロゲンは、人の体内に入ると人の受容体と結合し、女性ホルモンが不足している状態を補ってくれます。
つまり、体内にあるエストロゲンと同じような働きをしてくれるということになるのです。
プエラリアミリフィカが持っている働きは、この植物性エストロゲンによるものであり、この成分が、女性の様々な悩み、期待に応えてくれるのです。
プエラリアミリフィカで健康生活はじめてみませんか。

トップに戻る