プエラリアは美容だけじゃない!健康面でも素敵なメリットあり

(1)プエラリアに高い効果がある理由
特に美容面での効果に注目されているプエラリアは、バストアップや美肌を目的とした女性に活用されています。
体質によってはたった1日で効果を実感できる人もいると言われているプエラリアは、なぜこんなにも高い効果があるのでしょうか?

その理由は、プエラリアに含まれているミロエステロールという成分にあります。
イソフラボンの1000倍以上も人体に作用すると言われるミロエステロールの強力さは、女性ホルモン剤に匹敵するほど。

女性ホルモン”エストロゲン”と同じ作用を持つため、女性の体をより女性らしくしたり、あるいは男性が摂取すれば薄毛対策にも役立ちます。

ミロエステロール以外にも、プエラリアにはイソフラボンが大豆の40倍含まれています。
イソフラボンのサプリよりもバストアップ効果が高いと言われるのも納得です。

(2)プエラリアは健康面でも強い味方になる
プエラリアは女性ホルモンと同じ働きを持つため、女性ホルモン特有の健康面への作用も同じです。

たとえば骨粗鬆症の予防。
女性は年齢を重ねるごとに骨粗鬆症のリスクがどんどん高まるのですが、それは女性ホルモンが減少することで、骨からカルシウムが流出しやすくなるためです。
プエラリアに女性ホルモンとして働いてもらうことで、骨が丈夫に保たれ骨粗鬆症のリスクが低くなります。

また、プエラリアは女性特有のPMS(月経善症候群)や更年期障害の緩和にも役立ちます。
女性ホルモンとして人体に作用することによって、乱れたホルモンバランスを整えてくれるためです。
PMSによる腹痛や倦怠感、更年期障害による動悸やほてり・イライラなどの対策に利用することができます。

さらに、意外なことにプエラリアは高血圧の防止も可能。
血行を促進し、悪玉コレステロールを減少させる作用があるためです。
高血圧はサイレントキラーとも呼ばれており、自覚症状はないにもかかわらず、放置しておくと心疾患や脳疾患のリスクが跳ねあがります。
プエラリアによって日頃から予防をしておくと安心です。

(3)美容面にも健康面にも副作用は存在する
プエラリアは美容・健康のどちらにもメリットがあることがわかりましたが、その代わりいずれにも副作用が存在することもしっかりと認識しておきましょう。

過剰摂取すると、美容面では肌荒れ・抜け毛・ニキビなどが起こります。
そして健康面では頭痛・吐き気・不正出血・生理不順などが起こり、それでも放置しておくと乳がんや子宮がんのリスクが跳ねあがります。
男女問わず、プエラリアの1日の摂取量は400㎎以下にとどめてください。

また、女性の場合はホルモンバランスが乱れやすい生理中と黄体期の摂取を控えて下さい。
黄体期はエストロゲンが減少すべき時期であり、生理前の10日前後続きます。
プエラリアを摂取する場合は、生理周期をしっかりチェックしておくと安全です。

(4)プエラリアの正しい摂取で美容&健康度UP!
プエラリアは怖い副作用があるものの、量や時期を間違えなければ美容と健康面に多くのメリットをもたらしてくれます。
正しい摂取を心がけて、より美しく健康になりましょう。

トップに戻る